論文式試験専用記憶術をマスターせよ

論文式試験専用記憶術の感想と評価

論文式試験専用記憶術の感想と評価

最短で論文試験に合格する方法
難解な文章でも数分で記憶する
インプット術+アウトプット術
記憶術+速読術をマスター

 

記憶術論文式NO1       オススメ度

価格

特徴

返金保証

10000円

論文式専用

論文式試験専用記憶術の公式ページはこちら


 

こんなかたにオススメ

  • 論文試験に合格したい方
  • 文章を書くのが得意になりたい方
  • 記憶術をマスターしたい方

 

商品内容

 

 

1.記憶術セミナー(約105分+テキスト)
2.速読術セミナー(約130分+テキスト)
3.論文式試験専用記憶術(約30分+テキスト)
【特典】合格5,000円キャッシュバック

 

 

感想

 

 

論文式試験専用の記憶術を購入したのは、記憶術の幅を広げたかったからでした。しかも、今まで論文用の記憶術には出会っておらず、非常に興味深いものでした。

 

論文試験は、主に国家資格の司法試験等に出る問題ですが、試験を受けるつもりはなかったので、私の場合は、普通に長文を記憶するための記憶術が知りたかったからです。

 

単語や文章を覚える記憶術ではなかったので新しい方法を知れたことは大変良かったです。

 

ただ、いろいろな記憶術がありますが、どれも本質的な部分は同じのような気がします。

 

 

なので、論文式記憶術は、それほど新鮮味がありませんでしたが、論文専用であることには間違いなく、小説を読む程度でも内容を記憶することも可能となりました。

 

 

 

論文式の独特の記憶術だったので、購入してよかったです。

 

 

評価

 

 

購入して間もないですが、実際に使用して、読書レベルで役に立ってます。スイスイ文章が記憶できるまでにはなっていないのですが、読んだ本を思い出すスピードが格段に上がりました。

 

試験専用とありますが、本や新聞、雑誌の文章を記憶したいときにも使えますので、かなり使える記憶術でした。

 

何かの論文を書くときとか、読書感想文を書くときにも、内容を正確に記憶しておく必要があるので、論文式専用のインプット法は非常に合理的な方法だと思いました。

 

また、難関試験の場合は、膨大な記憶量になってきますので勉強時間も月単位や年単位でかかってしまいますので、勉強時間の短縮に役立つように思います。

 

難しい記憶術とは違いましたので、ノウハウを実践するだけで効果が分かるほどになるように思います。

 

 

 

ただ、記憶術ですので、やはりその記憶術をマスターしなければ使えるようになりません。習得してしまえば、後は速いと思います。

 

 

 

この教材の評価ですが、論文試験専用とありますが、繰り返しになりますが、新聞や雑誌をよんで何か役立つコラムを覚えたいときにでも使えますので、応用範囲が広いです。

 

 

論文試験のある資格試験を目指す方には、強くオススメします。また、他の記憶術を使っておられて論文に応用できない方にもいいように思います。

 

税理士、公認会計士、不動産鑑定士、弁理士、司法試験などの論文式試験専用の勉強法、記憶術教材です。

 

論文式試験専用記憶術
ダウンロード版
販売者:小野 敬人
販売価格:10000円